澄んだ空気の住宅が理想|炭の家でココロが晴れ渡る

つみ木

古民家で生活

男の人

空き家がお手頃価格に

岡山県は、比較的温暖で、多くの自然が残された中国地方の属する県です。岡山県南部地域は人口が多く集まっていますが、岡山県北部は津山市中心部を除けば、人は多くなく、人口が減っているところもあります。そういった地域では、その家を引き継ぐ人がいない中古一戸建て住宅が増えてきており、地元の不動産会社を中心に、売りに出されるケースが増えています。北部地域は、列車の本数が少なく、電車を利用して市街地に行きたい、という希望を持っている場合には、難しい部分があるものの、車があるのであれば、良い物件がたくさんあります。この地域の中古一戸建ては、広々としたものが多く、駐車スペースはもちろんのこと、倉庫が付いているものも珍しくなく、自家菜園をおこなったり、陶芸などの文化活動をしたりするにもぴったりの仕様になっています。これらの中古一戸建ての中には、空き家として自治体が対策に乗り出していることもあり、自治体のホームページなどにアクセスすることで、理想の物件に出会うことができる場合も有ります。中古一戸建ての場合、新築物件と比較すると、数分の一の価格で入手できることから、サラリーマンをやめ、第二の人生の拠点とする場合にも手に入れやすくなっています。また岡山県で一戸建てを探すときは、県内で長年経営している不動産業者にアドバイスをもらいましょう。古くから地主との縁がある業者であれば、穴場の立地の戸建てを紹介してくれるかもしれません。