澄んだ空気の住宅が理想|炭の家でココロが晴れ渡る

つみ木

大阪で夢の都会暮らしを

一軒家

マイホームに住む方法

せっかく関西に住むのだから、大阪市内で夢の都会暮らしがしたい。そう考えている方は多いです。なにしろ通勤・通学に便利だし、ショッピングや遊びの場所にも困りません。けれど、一戸建ての家に住みたいと思っても、地価が高すぎて手が出せないということがあるかもしれません。賃貸や分譲マンションといった選択肢がちらつくケースも。同じ大阪市内であっても、区によって物件の値段は大幅に異なりますので、一戸建てのマイホームに住みたい方は、あらかじめ調べておくとよいでしょう。若い人には北区や中央区、福島区や阿倍野区が人気となりますが、キタやミナミといった繁華街に近く地価も高いので、一戸建ての物件よりも分譲マンションのほうが多くなってしまいます。おすすめは治安のよい鶴見区や住吉区あたりでしょうか。また、かつては工場が並んでいた此花区もおすすめです。テーマパークもでき、再開発が進んでいますので、昔と比べてずいぶんときれいになり、住みよい街になっています。さて、大阪市内で一戸建ての物件を探す上で、気を付けてほしいことがあります。大阪市はやはり歴史ある街ですので、非常に便利な場所で新築一戸建ての住宅を探すのは少し難しくなります。市内でも多少駅から遠いところになってしまうのです。よって、中古物件も選択肢の一つとして考える必要があります。注文住宅という手もありますが、どうしてもコストがかかってしまいます。それも踏まえて、不動産会社を回りましょう。